回転バレル研磨機

スポンサーリンク
ブログ

保護中: 回転バレル研磨機でアクリル板の面取りと光沢仕上げ(備忘録)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
ブログ

モバイルバッテリ+USB電源(5V)で動く小型回転バレル研磨機を作ってみた

ミニチュアサイズで試作 丸棒の上で容器を回すタイプのバレル研磨機のメリット 予備の研磨槽にかかる出費が低減 研磨槽のサイズを変更できる 少ない量のメディアや研磨剤で研磨できる メディアを交換する...
ブログ

回転バレル研磨機でひのきチップを作れるのか検証してみた!思わぬ用途がいっぱい

ひのきチップの用途 当初、キューブ状の木片をバレル研磨機のメディアとして使用する目的だったが、面取りすることで「ひのきチップ」という商品に成りあがり、枕やクッションの素材としても利用できることを知った。また、ガーデニングのマルチン...
スポンサーリンク
ブログ

バレル研磨機の鏡面用ソフトメディアを作ってみた

ソフトメディアに使われてる母材と研磨材の種類 バレル研磨機の乾式研磨で鏡面仕上げ用として使われるソフトメディアの母材には、硬いクルミの外殻やトウモロコシの芯を細かく砕いだ植物性の素材が使用されている。 この母材にアルミナ・酸...
ブログ

タイミングベルトの代用品【回転バレル研磨機-KT6808/KT2000/KT3010】

Huanyuが販売している回転バレル研磨機のとを所持しているが、KT6808のベルトは回転スピード1で使用しているのにも関わらず、一ヶ月もしないうちに切れたり、歯が欠けたりした。 1年以上前に購入したKT2000のベルトは、ハ...
ブログ

頑固な錆 VS 回転バレル研磨機(根の張った錆は落とせるのか?)

管理人 頑固に錆びさせた鉄を回転バレル研磨機で落とせるのか検証を行ってみた。 使用する回転バレル研磨機はHuanyuが販売しているモデルの中で一番小型のKT6808(左)。中型サイズのKT2000...
ブログ

回転バレル研磨機 KT6808とKT2000の研磨量の違い

回転バレル研磨機とは工作物の研磨作業を自動化する装置である。研磨槽の中に研磨石と工作物を入れて縦回転させることで、工作物は研磨石とぶつかりあい研磨加工される。基本的に金属、樹脂、石、ガラスなどの硬いワークに対応しており、研磨石(メディア...
ブログ

本当に回転バレル研磨機で金属のバリや面が取れるのか調べてみた。

小型の回転バレル研磨機で金属のバリ取り&面取り 本当に金属も加工できるのか? 現在、ちまちまと小型の回転バレル研磨機の使い方を説明した記事を執筆中。 その中で小型の回転バレル研磨機でも金属の面取りやバリ取りができると説明してい...
ブログ

回転バレル研磨機の回転速度を落とす方法

石を磨く回転タンブラーは回転スピードが遅い 海外のYoutuberでThumler's Model B Rock Tumbler(RED回転タンブラー)を使って、その辺に転がってるような石を宝石のようにピカピカにする動画がいくつも...
ブログ

スプーンやフォークを自動で磨く機械[回転バレル研磨機]

カレーなどを食べるときに使用するスプーン(大)を業者に磨いてもらうと1本200円~300円ほどかかるようだ。例えば、一般家庭より食器を大量に扱う個人飲食店などが一度に50本のスプーンを業者に磨いてもらったら、一回で10,000~15...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました