スポンサーリンク

身近にあるもので固い六角穴付ボルトの緩めたり締め付ける方法

外れない固い六角穴付ボルトの緩め方ブログ

題名: 自由錐のボルトが固くて緩められない
メッセージ本文:
-中略-
自由錐の六角穴付ボルトを外したいのですが固すぎてびくともしません。潤滑剤を使って六角棒レンチで回そうとしてみましたがだめでした。どうすれば外せるのでしょうか?

このメールは DIY工具紹介部 (http://diytool.biz ) のお問い合わせフォームから送信されました

L字の六角棒
ぐぐれば色々な方法がヒットするだろうと自分でぐぐってみたが、身近にあるもので簡単に締め付けたり・緩められる方法が紹介されていなかったので、力の弱い女性やお年寄りでも簡単に六角穴付ボルトを回す方法をシェア。

確かに先端工具や電動工具などに付属されているL字の六角棒は小さくて短いので力を入れて回しにくい。ちなみに電動工具を色々揃えていくと、こういう六角棒がゴミのように増えていくので、自分はLを|切断してドリルドライバーに装着できるようにしている。

外れない固い六角穴付ボルトの緩め方

メガネレンチの穴を六角棒に通してテコの原理を利用すれば、軽い力で締め付けたり緩めることができるという。これなら手軽にできるし、わざわざ小さいパイプや専用のエクステンションバーをホームセンターまで買いにいかなくて済むので経済的。また玄能で叩けないような奥まった場所やデリケートな物の六角穴付ボルトも力を加えて回すことも可能。

外れない固い六角穴付ボルトの緩め方(モンキー)

メガネレンチがない場合は、モンキーなどの工具の取っ手にある収納用の穴を利用したい。ちなみに上のように六角棒の右から穴に通せば、軽い力でボルトを締めつけることも可能。これなら力の弱い女性やお年寄りでも組み立て家具などのボルトをきつく締めつけることができる。

外れない固い六角穴付ボルトの緩め方(栓抜き)

やや穴が大きくなると不安定だが、台所にある栓抜きや缶切りの穴を利用しても軽い力で回すことができた。

質問回答「外れない固い六角穴付ボルトの緩め方」

この記事の動画はこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました