スポンサーリンク
ブログ

スプーンやフォークを自動で磨く機械[回転バレル研磨機]

カレーなどを食べるときに使用するスプーン(大)を業者に磨いてもらうと1本200円~300円ほどかかるようだ。例えば、一般家庭より食器を大量に扱う個人飲食店などが一度に50本のスプーンを業者に磨いてもらったら、一回で10,000~15...
ブログ

回転バレル研磨機でピストンのカーボンや錆を除去してみた

不要になったピストンのカーボンや錆を回転バレル研磨機で除去できるのか試してみた。この程度の汚れであれば一晩回してれば除去できるだろうが、排気量が400ccの単車のピストンなので直径が5cm以上、質量が130gと小型バレル研磨機にとって大...
ブログ

身近にあるもので固い六角穴付ボルトの緩めたり締め付ける方法

題名: 自由錐のボルトが固くて緩められない メッセージ本文: -中略- 自由錐の六角穴付ボルトを外したいのですが固すぎてびくともしません。潤滑剤を使って六角棒レンチで回そうとしてみましたがだめでした。どうすれば外せるのでしょうか? ...
スポンサーリンク
ブログ

[回転バレル研磨機]ソフトメディアがバレル槽に張り付く対策

ぐぐるも解決策が見つからないまき 回転バレル研磨機に使用するメディアの種類には、工作物の表面を鏡面に仕上げる乾式用のが用意されている。このメディアはクルミにアルミナ(研磨剤)を油脂系コーティング材で添着しているため、表面に若干ベトベト...
ブログ

回転バレル研磨で古銭(寛永通宝)の錆を除去できるのか試してみた(錆取り→光沢→鏡面)

古銭の文字細部も回転バレル研磨機で磨けるのか検証 古銭の文字細部で試してみる 回転バレル研磨機でも入り組んだ細部を研磨することができるのかの検証も兼ねて、数百年前に使われていた古銭の頑固な錆をピカピカにしてみた。 フラットな縁...
ブログ

一度に大量の硬貨(お金)を効率よく磨く方法

お金(硬貨)を回転バレル研磨機で光沢を出す方法 最近、Youtubeで硬貨を磨く動画をあげている人が多く、自分もやってみたいところだがしかし…、自分の余命は厚生労働省が公開している平均寿命を参考にすると残り(15411日 20時間...
ブログ

DIYの撮影でカメラのレンズにつく傷防止対策

今の若い世代は文章を読まずに動画を見るようになったとよく耳にするが、おじさんとなった自分も調べごとをするときはYoutubeや140文字制限のツイッターで検索することが多くなってきた。近年グーグルの検索結果でも変化が起きている。検索...
ブログ

集じんホースを浮かせて固定する方法

「ブラケット」を木工機に固定してホースを保持するというもの。卓上ボール盤専用ならこれでも十二分だが、複数の木工機等にも使用した場合、複数用意する必要があるうえ、うまく保持できるのかわからないので断念。 . Loc-Line社が販...
ブログ

初心者にも簡単にできる!ビス(ネジ)を隠す方法

DIY初心者の木工では木と木をコーススレッドやスリムビス等のビスを用いて接合するのが一般的であるが、見た目が気になるために釘やビスを使わない方法で接合したい人も少なからずいるようだ。確かに物によってはビスがなければ不格好な手作り感満...
ブログ

丸い円形板の側面を効率よく研磨する治具(ベルトディスクサンダー用)

ホールソーや自在錐でくり抜いた円形の板を使って何かを作る場合、物によっては円形の板を研磨する必要がある。平面がでた表と裏の研磨は容易に綺麗に仕上げることができるが、小口面となる側面は春目がえぐれていたりすると、硬い冬目も削らなければいけ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました