この記事は約 1 分で読めます ( 約 344 文字 )

Pocket

paper_plane

PowerUp 3.0

あの紙ヒコーキ くもり空わって。
自分が子供の頃は飛行機のラジコンを飛ばしている子はお金持ちのスネ夫さんくらいしか見かけませんでしたが、PowerUp 3.0を使えば誰もが作ったことのある紙飛行機とスマートフォンがあれば操縦することができるみたいです。

左右旋回や推力調整も行なえるので、上手く飛べば自由にコントロールすることが可能。バッテリーは、内蔵リチウムポリマーバッテリーが搭載されており、1回の満充電で約10分間飛行だそうです。


飛行機の紙は付属されているようですが、家にある紙で折ったものでも飛ばすことができるみたいです。紙ヒコーキの作り方は上の動画からご覧になれますが、自分でアレンジした紙ヒコーキを飛ばすと楽しいのかも。上手く飛ばすまで練習が必要そうである。

Pocket