この記事は約 2 分で読めます ( 約 640 文字 )

Pocket

透明人間が作る本棚

作るより撮影のほうに手間がかかっている本棚

製品も、動画の作りも丁寧な素晴らしい本棚。
いや、これは傑作です。冒頭からベタ褒めすぎて、あまりこの感動が伝わらないかもしれませんしかし、静かに、そして暖かく心揺さぶられる本棚の製作動画です。映画に例えるなら、タイプとしては間違ってもハリウッドでは配給されない感じ。いわゆる単館系と言われる、「スクリーンが1つしかない小さな映画館」で好評を博し、ロングラン上映されているような、地味な作りの1本です。

しかし、「丁寧に美しく撮影されている」映像は地味でも評価されるべきですよね。この動画も同じジャンルでしょう。おそらく、「映像に登場する本棚を作る時間の軽く20倍ほどは、撮影とその準備にかかっているのではないか?」と思うくらい丁寧な作りが見て取れます。それもそのはず、この動画、コマ撮りをひたすらつなげて仕上げているのです。

この動画、製作中の音声が鮮明にマージされている様子も素晴らしいです。特にボール盤がキュイーンと木に穴をあける音にはゾクゾクします。色々な木工機や治具がでてくるのでDIYをしている人には楽しめる動画だと思います。

以前、とある日本の公共放送で「コマ撮りをどう作るか?」というメイキング映像を見たことがあるのですが、「こりゃ、飽きっぽい人間には3分と持たない現場だな」と自己を反省しながら見ていました。被写体を1mm単位で動かしながら撮るため、撮影20時間で完成版が正味5分くらいだった気がします。

再生時間frank howarth

Pocket