この記事は約 1 分で読めます ( 約 545 文字 )

Pocket


カッティングボード

カッティングボード

料理をしている人のブログを見ていると、鋸の跡がついたようなボロボロの板に洋菓子が盛り付けられていました。
その写真がとても素敵で、その取っ手のついた薄いボロボロのまな板を調べてみると「カッティングボード」という名前であった。

このカッティングボードは、ただの「まな板」かと思っていたのですが、最近、このカッティングボードを盛り皿として使用している写真をよく見かけます。
カッティングボードの材料は、表情豊かで硬いオリーブの木が使われるようですが、色々調べてみると柔らかい木材で作られているものや、動画のように丸み(皮)のある物、丸太を円形/楕円形にスライスしたものなどもありお洒落です。

オイルフィニッシュ

塗料/メンテナンスには、オリーブオイルを薄く塗るようですが、同じくピーナッツオイル・蜜蝋・胡桃・椿油・柿渋などの自然塗料も利用できそうです。
動画の方は、前回の記事で紹介した胡桃(クルミ)「HomemadeCAKE 生クルミ」でオイルフィニッシュしているようです。
このケーキ用の生クルミは安価なので、自分も口にいれるような木工品を作ったときに利用してみたいと思いました。

自作

木目が食卓に並ぶなんてとても素敵です。
私もこのカッティングボードたるものを作り、ご飯を食べてみました。

筆洗い パレット

違うこれじゃない。

Pocket