この記事は約 2 分で読めます ( 約 623 文字 )

Pocket

くるカラ(クルミの殻)

くるカラ

クルミの殻を真っ二つに割ったくるカラがかっこいい。
購入ユーザーの写真を見ていると、庭や鉢に敷きつめただけで、緑やジャンクな物がいい感じに引き立っている。
自分の家でも撒こうと思ったが、なんと家には庭がなかった。
刃が欠けそうなくらい硬く、卵と同じで子供を守る種は木より硬い。
耐久性も高そうなので、木工や色々なクラフトの資材としても使えそうだ。

@500グラム 送料込 800円
@12L(リットル)送料別 1800円
@36L(リットル)送料込 3400円
@72L(リットル)送料込 6000円

価格は非常に安価である。
資材として使うなら、1袋だけでもだいぶ遊べそう。

ちなみにクルミの実を布などに包み潰して搾りだした油は天然のオイル塗料になるようです。
クルミのお菓子やケーキ用クルミでも油がとりだせるよう。
クルミのお菓子って検索してみると、量が多くていい値段がします。
共立食品さんが販売している「HomemadeCAKE 生クルミ」が一番安価でした。
おそらくスーパーでも売ってると思います。

紅葉する理由は解明されていないらしい

木は冬がくる前に大量の糖分を葉に送り、寒くなってくる秋ごろに赤くなったり黄色くなったり紅葉します。
そして、木は凍ると細胞が割れてしまうので、自分の体から水を抜いてしまいます。
紅葉した葉は、と一緒に地面に落とし腐葉土にします。
移動できる足を持たない木は、毎年に冬になると死を覚悟して、子孫を残そうとしているのかもしれません。

Pocket