この記事は約 2 分で読めます ( 約 604 文字 )

Pocket

コンクリートを積み上げていく3Dプリンタ

コンクリートを積み上げていく3Dプリンター

3Dプリンターといえば、これを使って拳銃をつくったり、女性の性器をつくったりと、最近は悪いニュースが報道されていました。だから私は3Dプリンターにちょっとネガティブなイメージを持っていました。

でもこの動画で紹介されている3Dプリンターコンクリートはそんなネガティブなイメージを吹き飛ばしてくれました。
それにしても3Dプリンターにこんな使用方法があったなんて知りませんでした。

これまでのコンクリート建造技術では曲線的な建造物を建てるには限界があったと思いますが、この生クリームをギューっと絞り出すようにしてそれを重ねていく方式であれば、コンクリートでも色々な曲線が表現できます。

鉄筋を組んだ場所での使用は難しそうなので、地震の多い日本で建造物をまるまる作ってしまうことは現段階では難しいでしょうが、強度が高くなる繊維を混ぜることにより、曲面のパーツを作って組み立てたりすることはできるかもしれません。

今まではコンクリート建造物と言えば「コンクリートジャングル」との表現もあるように冷たいイメージがありました。しかしこの技術のおかげでコンクリート建造物も柔らかい曲線を持てるようになれば、冷たいというイメージもがらりと変わるのではたいでしょうか。この3Dプリンターコンクリートを見て技術の進歩って素晴らしいとつくづく思いました。

Freeform Construction

Pocket