この記事は約 2 分で読めます ( 約 760 文字 )

▽このページの目次です。

Pocket

ネジ溝を見るとスマイリーな気分になるネジ

screw:) from Yuma Kano on Vimeo.

screw:)

私が子供の頃に住んでいた実家の近所には小さな町工場がありました。前を通ると独特の鉄の匂いや機械の動く音、そして鉄を加工する時の熱気を感じる独特な雰囲気が漂う場所でした。今思い返すと「昭和」のイメージをそのまま現したような町工場でした。

さて動画で映し出されているのも鉄を加工してネジを作る工場。規則的な機械音は私が幼い頃から知ってる近所の町工場を思い出させてくれます。長細い鉄がさまざまな行程を経て「ネジ」という部品になって出荷を待つシーン。

気がつけばIT産業がクローズアップされる現代では、こんな物作りの場面を目にする機会も少なくなっています。だからこんなシーンを見ると「古き良き時代だなあ」と懐かしく思えてしまいます。

ネジに囲まれている生活

+ - *

ネジ自体はちっぽけで目立たない存在ですが、実は私達はたくさんのネジに囲まれて暮らしています。家具はもちろんのこと、電気製品、家、マンション、車と、ネジが使われていない物や場所を探す方が大変なほどです。

screw:) スマイルネジ

:)

さて動画の最後の方では意外なネジが登場となりちょっと驚きました。ドライバーで壁に締め付けられているネジの頭をよく見るとなんとスマイル顔:)可愛い顔に思わず笑みがこぼれます。これなら十字溝と違ってネジ溝が滑ることもなさそうなので、悔しい顔をしなくても済むかもしれません。

screw:) スマイルネジ

smiley

今までこのスマイルネジみたいなデザイン性のあるネジがなかったのがょっと不思議なくらい。無機質感が漂うネジもちょっとした工夫でこんなに親近感のわくネジに変身できるなんて、本当にデザインの力って偉大です。

こんなスマイルネジに囲まれた生活や作られた木工品、考えるだけえもワクワクします。

studio yumakano
screw:)

Pocket