この記事は約 2 分で読めます ( 約 676 文字 )

Pocket

今度自分で、無垢材の棚や床、玄関扉のヤスリがけをしようと思っています。また、ペンキが剥がれてきている棚のヤスリがけをするので、ランダムサンダーは買うつもりでいます。
お聞きしたいのは、良く目にしたり、床など裸足で触れるところは、オービタルサンダーを使用したほうがいいでしょうか。
そちらでは、ランダムサンダーを使用した後にオービタルサンダーで仕上げていますか。
ご回答お待ちしたます。

お問い合わせ有難うございます。
自分の場合、オイル塗料・ワックスなど木目を残す塗装をするのであれば、80番、120番は「ランダムサンダー」で行い、240番は「オービタルサンダー」で仕上げます。(綺麗に仕上げるときはならい目に向かって動かします)。人によっては手(ハンドサンダー)で仕上げる方もいます。全てランダムサンダーで仕上げてしまうと、一見綺麗に仕上げってるように見えるのですが、木目が残る塗装をしたときにムラになってしまうからです。

塗装しない場合や、木目を隠してしまうような塗装をする場合は、「ランダムサンダー」のみで仕上げても問題ないかと思います。なぜなら、見た目や触り心地で違いが分からないからです。

.

サンドペーパー 番手の用途

80番:サンドペーパーの中で粗い部類にはいり、下地の粗磨きや塗装剥がしに使われます。
120番:80番より目が細かくなっており、粗磨きの中止上げに使われます。
240番:120番よりさらに目が細かくなっており、最後の仕上げ用として使われます。塗装前の下地調整の仕上げと使うのであれば200番前後でも問題ありません。

.

以上参考になれば幸いです。

Pocket