この記事は約 2 分で読めます ( 約 1124 文字 )

Pocket

DF330DWX-使用感想

いつ購入したのか忘れました。
昔は10.8Vという電圧のドライバードリルがなかったので、本当に大丈夫なのか?と不安でしたが、コンパクトで軽量なのに意外にパワフルです。
DIYで使用する軽作業でしたら、これ1つでなんでもこなせる気がします。
同じ会社でスペックが同じの〔DF030DWX〕と迷ったのですが、丸軸タイプのビットが取り付けられないので、こちらを選びました。
 

 

トルク

トルクが22N.mもあるので、12Vのニカド電池のドリルドライバーに近い性能があります。
性能が同じであれば、個人的にデメリットの多い12Vのニカド電池のドリルドライバを選ぶより、メモリー効果がなく継ぎ足し充電が行える、10.8Vのリチウムイオン電池のドリルドライバーを選んだほうがよいと思います。

14.4V以上のドリルドライバーもスペックが魅力的なのですが、安価なもので2万円以上になってくるので手を伸ばしづらくなってきます。
この値段をだすならプロ用の型落ちのインパクトドライバーやDIY用のインパクトドライバーを購入したほうがよい気がします。
 

回転数

大きなブレはありませんが、ドリルチャックが安っぽい感じがします。
回転数が低速で0~350min、高速で0~1,300minもあるので、12V(ニカド)のドリルドライバーの上位機種と変わりません。
回転数が速いので、負荷のかからないネジだとスムーズに締めつけられます。
ただ、バッテリーの容量が1.5Ahなので、穴あけ作業などを連続で行っているとすぐに残量が少なくなり、トルクや回転数も落ちてくるのがわかります。
デフォルトでバッテリーが2個ついてくるのでカバーはできます。
 

LEDライト

10.8Vはリチウムイオン電池が採用されていて、新しい機種が並んでいるので、ほとんどの機種にLEDライト機能がついています。
スイッチを入れると自動で点灯してくれます。(OFF機能はありません。)
かわいいLEDライトですが、ちょっとした簡易ライトとして使えるほど明いので、薄暗い場所でもしっかりとネジ溝を照らして誘導してくれます。
 

手締め機能

本体を回してもキーレスチャックが一緒に回転しないので、手締めをすることができます。
空回りしやすい〔素材〕〔短いビス〕や、強いトルクが必要ない〔小さい機械ネジ〕を扱うことがあるので、この機能は非常に便利に感じます。
締めつけ強さの確認や、ひびのはいりやすいデリケートな部分でも活躍します。
 
DF330DWX-付属品

付属品

DF330DWXDF330DWSPと同じ本体ですが、〔プラスチックケース〕〔バッテリー×2個〕〔ホルスタ〕〔小物収納ボックス〕が付属されています。
使っていませんが、現場などで使用する場合には便利なアクセサリです。

Pocket