カテゴリー:サンダーの記事一覧

DIY引き篭り部

カテゴリー:サンダー

BOSCHのオービタルサンダー(GSS23AE/MF)のフィルター交換頻度はいつ?

この記事は約 3 分で読めます ( 約 1683 文字 )

差出人: D 様
題名: GSS23AEMFについてご教授下さい

メッセージ本文:
上記オービタルサンダーを調べていてこちらにたどり着きました。上記機種を購入検討していたのですがマイクロフィルターユニットが結構高いからランニングコストがかかるのではと主人から反対されています。古いマンションに住んでいる為静音性を重視しております。ベランダにて作業する予定で 速度が調節できて音も多少抑えたり出来る点や集塵能力も考慮しての機種選択です。

こちらマイクロフィルターユニットはどの程度で交換が必要になるものでしょうか?使用頻度によって変わってくるものだとは重々承知しますがそれでもだいたいの目安等ご存知でしたら参考までにお教えいただければと思います。

当方 家庭で使う家具を自作しておりこれまでに SPF材でダブルベッド枠 TV台 本棚等を作っており 今後も 本棚 扉付キャビネット等作成予定で塗装前に研磨したいと思っております。ホームセンター工作室の備品が使えない事が多く購入を決断したものです。


このメールは DIY工具紹介部 (http://diytool.biz) のお問い合わせフォームから送信されました

» この記事の続きを読む

スピードコントローラーでベルトディスクサンダーのスピードを調整できるのか

この記事は約 2 分で読めます ( 約 753 文字 )

ベルトディスクサンダーのBDS-1000のスピード調整

ベルトディスクサンダーのスピードを調整したい

ベルトディスクサンダーのBDS-1000を使用しているのですが、用途に回転数が適していないのでスピードコントローラーで回転数を落としたいと思っています。スピードを調整することは可能でしょうか?

» この記事の続きを読む

BOSCH(ボッシュ) -GSS23AE/MF:オービタルサンダーの使用感想

この記事は約 6 分で読めます ( 約 3143 文字 )

BOSCH(ボッシュ) 吸じんオービタルサンダーPRO[GSS23AE/MF]

オービタルサンダー

電動サンダーは〔サンダー〕〔電動やすり〕など言われており、大別すると〔オービタルサンダー〕〔ランダムサンダー〕〔ベルトサンダー〕の三種類のサンダーがあります。

オービタルサンダーは、ランダムサンダーより小刻みな偏芯運動をするので、主に木材などの表面の仕上げや塗装の下地仕上げなどで使う仕上げ用の電動研磨工具です。

古いペンキを剥がす場合やナイフマークを消したい場合は、オービタルサンダーより、研磨力の強いランダムサンダーのほうが適しています。どちらも粉塵が多くでる電動工具なので、防塵マスクなどは必ず装着するようにします。

一般的な部類

〔サンダー〕と検索すれば、〔オービタルサンダー〕か〔グラインダー〕が最初にヒットします。日曜大工(DIY)、木工、建築でも使われているので、ホームセンターなどにも販売されており、手にいれやすい電動工具です。昔からグラインダーの事をサンダーと呼ぶ業種の職人さんがいるので、グラインダーも多くヒットするようです。

» この記事の続きを読む

ランダムサンダーとオービタルサンダーどっちで仕上げたらいいの?

この記事は約 2 分で読めます ( 約 676 文字 )

今度自分で、無垢材の棚や床、玄関扉のヤスリがけをしようと思っています。また、ペンキが剥がれてきている棚のヤスリがけをするので、ランダムサンダーは買うつもりでいます。
お聞きしたいのは、良く目にしたり、床など裸足で触れるところは、オービタルサンダーを使用したほうがいいでしょうか。
そちらでは、ランダムサンダーを使用した後にオービタルサンダーで仕上げていますか。
ご回答お待ちしたます。

» この記事の続きを読む

効率よく板に塗ったペンキを剥がせる電動工具を知りたい

この記事は約 4 分で読めます ( 約 1871 文字 )

2019/08/24
差出人: M様
題名: 水性ペンキを剥がせる電動工具メッセージ本文:
水性ペンキを剥がせる電動工具を教えて下さい。
10年以上前に杉の板〈長さ1m幅30cm〉を水性ペンキを黒で塗りました。
このペンキを剥がして棚板として再利用したいと考えているのです。
そこで水性ペンキをペーパーで削って落とそうと試みたのですが非常に効率が悪く断念しました。
電動工具でスムースにけずろうと思い色々と調べてみた結果、オービタルサンダーかランダムサンダーで迷っています。
どちらが効率よく水性ペンキを剥がせるのか教えてもらえないでしょうか。
宜しくお願い致します。

このメールは DIY工具紹介部 (http://diytool.biz) のお問い合わせフォームから送信されました
.

ペンキを効率よく剥がす電動工具

以前わたしも机に塗装された黄緑のペンキをはがすように頼まれたことがありました。「オービタルサンダー」と「ランダムサンダー」で研磨したところ、どちらでも塗料を剥がして木目をだすことができたのですが、効率がよかったのは断然ランダムサンダーでした。このため広い平面の塗装を剥がす場合はランダムサンダーのほうが適しています。ただし、どちらも家具の細部や角隅の塗装を剥がすのは苦手となります。

ちなみに水性ペンキだけでなく、油性ペンキ・ステイン・ウレタンニス・オイル塗料なども効率よく削れます。結局はどんな塗料で塗装しても、木材の深部まで染みていないため、表面を軽く削れば白い木肌が姿を現します。中まで変色している場合は木目が残るステインなどで塗装すればごまかせますし、木目の消える塗料で再度塗装することも可能です。

ちなみに「オービタルサンダー」や「ランダムサンダー」より効率よくペンキを剥がすことができるのは、上のようなフォルムをした「ベルトサンダー」です。ペンキを剥がす用途だけであればベルトサンダーが最適ですが、杉板を自分で塗装したり、ペンキを落として棚板として利用したいということで、おそらくDIYer寄りな方だと思います。なので、DIYで使用したいのであれば、荒削りから仕上げのサンディング、そしてワックスなどの磨きも行えるランダムサンダーのほうがおすすめです。


仕上げ重視の場合はオービタルサンダーもおすすめなのですが、一般的にDIYでよく使用される針葉樹(桧、杉、松、SPF材)についているプレーナーのナイフマークは、ランダムサンダーでないと効率よく消すことができません。また、ホームセンターなどで安価で販売されている建築材をDIYで使う人も多く散見されますが、このような木の表面がザラザラしている荒材もランダムサンダーのほうが効率よく表面をつるつるにすることができます。

わたしが動画で使用しているものは、BOSCHから販売されている「GEX 125AVE」に#60のペーパーをつけています。オービットダイヤ(軌道)が一般的なものより倍近くあるため、研磨力はかなり高いです。予算を抑えたい場合は同社の上位モデルの半値で売られている「GEX125-1AE」がおすすめです。ただし、オービットダイヤが2.5mmとなり、研磨力が「GEX 125AVE」より落ちるため、ペンキなどを剥がしたい場合は#40のペーパーから始めるとよいでしょう。ペーパーはサイズが125φのものであれば、他社のでも使用できます。

ちなみにわたしが過去にボッシュの製品をおすすめしていたのは、微細な粉じんを吸じんする能力が他社より高かったからです。また、マイクロフィルターを採用しているため、微細な粉じんの捕集効率も高くなっています。ただし、集じん機に接続しないと粉じんは大量に舞うため、作業中は防塵マスクが必須になります。

現在ですと、コードレスタイプの電動工具が主流になってきているため、マキタのようなコードがなくて取り回しやすい充電式ランダムサンダーに惹かれます。

 

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます