この記事は約 2 分で読めます ( 約 749 文字 )

Pocket

岡田金属-ソーガイド

お尋ねします。ソーガイドは左利き使用は出来ますか。お返事よろしくお願いします。

左手・右手に関係なく使える「ソーガイド」

手鋸で真っ直ぐに90度と45度切断ができる「ソーガイド」は、右利き・左利きに関係なく使用することができます。

なぜなら、材料に押し当てて固定する「位置止めストッパー」を利き手に合わせて、左右のどちらにでも固定することが可能だからです。

ソーガイドをしっかり固定する方法(クランプ)

手でしっかり固定しててもブレるときがある

ちなみにソーガイドを手でしっかり固定していても、鋸を前後に弾いているとソーガイド左右にぶれることがあるので、より高い精度をだしたい場合は材料をしっかり固定できる「クランプ」の使用をおすすめします。その他に材料を押さえている手が疲れない利点もあります。クランプは小さいものであればダイソーなどの100円ショップでも販売されているようです。

丸のこ

定期的に材料を大量に切断する場合は「丸ノコ」のほうが効率的

ちなみに、わたしも最初は材料を真っ直ぐに切断することができなかったので、「ソーガイド」を使用して切断していました。しかし、材料を1日に何十本も切断する用途が増えたときに、非常に効率が悪いうえ、労力がかかるため、定規を使って「丸ノコ」で切断するようにしました。

セットプレート

さらに高い効率や安全性を求めるなら「スライド丸ノコ」のほうがおすすめ

さらに、「スライド丸ノコ」を使うと丸ノコより安全かつ効率的に材料が切断できることを知り、今ではスライド丸ノコメインで木材を切断するようになりました。スライド丸ノコは複数の材料を同じ長さに切断するときに便利な「セットアップレート」も使えるので大量の材料を同じ長さに切断する用途にも便利です。

以上、参考になれば幸いです。
その他、何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

Pocket