この記事は約 3 分で読めます ( 約 1723 文字 )

Pocket

神沢-スピードコントローラー K-15S

簡単に電動工具の回転速度を減速

神沢のスピードコントローラー K-15Sを購入しました。
現在、神沢から販売されている製品は〔K-15S〕と〔K-15R〕の2つみたいです。
ブラシモーター(単相直巻整流子モーター)に対応しているので、ほとんどの電動工具に対応しています。
 

 

スピードコントローラーを使うことにより、以下の利点があります。

●材料にあわせて、トルクを維持しながら回転スピードを調整できる。
●電動工具の音の大きさを下げられる。
 
 

神沢 スピードコントローラー K-15S
神沢
売り上げランキング: 10,368
神沢 スピードコントローラー K-15R
神沢
売り上げランキング: 37,076

〔K-15S〕と〔K-15R〕 の違い

〔K-15S〕と〔K-15R〕どちらも、最大負荷は同じで、トルクを100%維持できるみたいですが、以下の違いがあるようです。
(因みに私は貧しいので〔K-15S〕を選びました。)
 

神沢 スピードコントローラー K-15S
〔K-15S〕
●回転数:0~70%
●直結切替スイッチ付なし。
●温度補正サブボリューム付が内部にある。
 

神沢 スピードコントローラー K-15R
〔K-15R〕
●回転数:0~80%
●直結切替スイッチ付(切ると回転数:100%)
●温度補正サブボリューム付が外部にある。
 


回転数を落とせた電動工具

手押し鉋,自動鉋,電子機能がついている電動工具以外、は全て回転速度を落とすことができました。
以下の電動工具で使用することができました。
 
●BOSCH-PMR500|トリマー
●RYOBI-MTR-41|トリマー
●Makita-5637BA|丸のこ
●RYOBI -W-1900|丸のこ
●Makita-M244|スライド丸のこ
●E-Value EBL-500V|ブロワー
●Makita-M609|電気ドリル
●BLACK&DECKER-KA320E|サンダー
●RYOBI MS-30|サンダー
●JS-18M | ジグソー
●BLACK&DECKER-KA320E|ビスケットジョイナー
 


K-15Sのサブボリューム

RYOBI MS-30|サンダーだけ、反応が悪くボリュームを最大にしても回転スピードが遅く使うことができませんでした。
〔K-15S〕の説明欄やパッケージには温度補正サブボリューム付と記載されていませんが、中を見てみるとサブボリュームが付いていました。
この電源プラグをコンセントから抜いて、サブボリュームを左に回して、スイッチをいれてみると、上限の回転スピードをあげられることができました。

電動工具の温度があがると回転スピードが変わってしまうみたいなので、この温度補正サブボリュームがついているみたいです。
機種によって回転の立ち上がり位置が違うので、うまく回転しない場合はサブボリュームを調整することにより解決するかもしれません。
〔K-15R〕の場合は、外側からサブボリュームが調整できるみたいなので、わざわざバラしたりする必要はなく、電動工具を動作させながら調整することができるようです。
 

ガラス管ヒューズ15A(30mm)

30mm 15A ガラス管ヒューズ

定格以上の電流負荷が流れるとヒューズが飛ぶ(溶断)ので故障する心配がありません。
ヒューズは外部のキャップを取り外せば、交換することが可能です。
電化製品などに使用されている一般的な規格なのでホームセンターなどで入手できます。
 

欠点

●コンセントにさした電源プラグがかたく力をいれないと抜けません。
●ボリュームを下げすぎると、異音+引っかかりが発生するので回転スピードが一定になりません。
最大ボリュームでも低速すぎて引っかかりが感じられる場合、上のサブボリュームを調整したほうがよいでしょう。
●頭の回転スピードが調整できない。
 

スピードコントローラー比較表

解説ページはコチラ
http://www.diytool.biz/speed-controller.html
各社のスピードコントローラー一覧はコチラ
http://www.diytool.biz/speed-controller-spec.html

Pocket