この記事は約 2 分で読めます ( 約 1056 文字 )

Pocket

ボッシュ(BOSCH) 1619P06549-保護カバー

切断砥石用の保護カバーを購入

グラインダー(サンダー)の切断砥石用の保護カバー(安全カバー)を購入。
いつから販売されているものなのかわかりませんが、恥かしながら切断砥石専用の保護カバーが販売されていることを知りませんでした。
確かに、説明書を見ると切断砥石を使用する場合は、切断砥石用保護カバーを取り付ける記載があります。
昔は、研削用保護カバーがついているものや、安全カバーもついていないようなものを渡されチュイーンと切断していました。
今は、グラインダーを使う機会はあまりありませんが、何かを切断する場合は、安全のために切断砥石用保護カバーを装着するようにしたい。

研削砥石用保護カバーと切断砥石用保護カバーの比較

左:研削砥石用保護カバー 右:切断砥石用保護カバー

研削砥石用保護カバーと比較

見た目は似たようなものですが、切断用のものは内側もカバーで覆われているので安心感があります。
公式の説明によると、研削砥石用保護カバーを装着していて、切断砥石が破壊しすると怪我をする恐れがあるとかなんとか。
他のメーカーでは、“ 切削屑から作業者を守る”とも。

正直めんどい

自分のグラインダー(GWS 7-100E)の保護カバーは、着脱に六角棒レンチを使用しなければいけないので非常に面倒くさいです。
今後、砥石や保護カバーを工具レスで着脱できたり、切断砥石用保護カバーにトランスフォームする保護カバーがでてくるといいですね。

1619P06549の対応機種

対応機種

1619P06549の対応モデルですが、箱には古いモデル名が記載されていました。
以下の100mmタイプのモデルにも装着可能です。
GWS7-100・GWS7-100T・GWS7-100E
GWS18V-LI・GWS18V-LIH

脱落防止付き保護カバー

脱落防止付き保護カバー

ボッシュのグラインダーは、砥石や被削材が破損しても保護カバーがずれないように安全対策されています。
なので、保護カバーを取り付ける部分がギアのようにギザギザになっており、他の会社が販売している廉価な保護カバーを取り付けることができないかもしれません。

ブラックサンダー

購入先

Amazonで3,100円で販売されていたので、送料の安い楽天ショップ [DAISHIN工具箱さん]を見つけ、2,305円(送料込)で購入しました。
600円あればブラックサンダー(20本入り)が買えますからね!

Pocket