この記事は約 1 分で読めます ( 約 549 文字 )

Pocket

SK11-ピタガン

  • 木、金属、プラスチック、ガラス、色んな素材に対応している
  • 量にもよるが数十秒で固まる
  • ボンドのような強い接着力はない
  • 糊跡の処理が簡単
  • 専用スティックには色々なカラーがある

壊れたものを直す銃

何でも簡単に接着できるグルーガンのページを作りました。グルーガンとはアマゾンの底のダンボールに接着されてるアレです。私はこれまでアマゾンさんと同様にグルーガンを物と物を引っ付ける用途でしか使ってきませんでした。

けれども、色々と調べて見ると物と物を引っ付ける以外の世界もあるようです。中でも気になったものが、グルーガンでスイーツデコやパーツを作っている方々です。

グルーガンの専用スティック(樹脂)は融点が非常に低いので簡単に加工することができます。固まった樹脂はゴムより固くプラスチックより柔らかいので、グルーガンの特徴を知っておくと思わぬ用途で役立つことでしょう。

栽培マンの手を自作

5分で作った栽培マンの手

スイーツデコを作っている人を見習って自分も栽培マンの手をグルーガンで作りました。これはHGヤムチャというフィギュアですが、なんとメインである栽培マンの手が付属されていなかったのです。グルーガン専用の緑のスティックで作ればよかったのですが、予算の都合で白のスティックを水性マジック(緑)とペンキ(白)で爪を塗っています。

ヤムチャ名言

栽培マンの手を自作

栽培マンの手

Pocket