この記事は約 2 分で読めます ( 約 870 文字 )

▽このページの目次です。

Pocket

2014224-impact

充電式インパクトドライバ
TD137DRMX(4.0Ah)/TD137DRFX(3.0Ah)
http://www.makita.co.jp/product/category/ana_ake/td137d/td137d.html

充電式インパクトドライバ
TD148DRTX(5.0Ah)/TD148DRMX(4.0Ah)/
TD148DRFX(3.0Ah)
http://www.makita.co.jp/product/category/ana_ake/td148d/td148d.html

マキタちゃん

今年、発売されたニューモデルのインパクトドライバがマキタの公式ページでようやく掲載されていました。
本体のみだと13k~15kで購入できるので、こういうときに互換性のあるバッテリを持っていると経済的に購入できます。
1からバッテリや充電器をセットで購入するのであれば、18VのTD148Dを購入したほうがいいかもしれません。
18VのTD148Dには5.0Ahのバッテリーが付属されているので、14.4Vの方も近いうちに5.0Ahのバッテリーがでるかもしれませんね。

201422584-impact

リョービちゃん

リョービはLED3灯にビット解除レバーがついています。
dewaltのOEMみたいです。
リョービのツールには、他にもOEM製品がありますが、意外に他の有名な会社も他社のモデルと見比べてるとOEM製品が多い感じがします。
10.8Vのリチウムイオンバッテリもだしていました。
リョービはマキタや日立のようにインパクト、ドライバドリル、マルノコを本体のみで販売していないので、新しいモデルに買いかえる場合は、またバッテリーごと購入しなければいけません。

コードレスタイプの電動工具は途中で違う電圧のシリーズや他社のものを購入すると、バッテリに互換性がないので余計な出費がかかってしまいます。
工具を購入する人が後で後悔しないように、各社のコードレスシリーズの一覧表を作りはじめました。
http://www.diytool.biz/cordless-electric-tools.html

Pocket