2013年10月の記事一覧

DIY引き篭り部

月別:2013年10月

Makita(マキタ) 充電式ドライバドリル DF330DWXの感想

この記事は約 2 分で読めます ( 約 1124 文字 )

DF330DWX-使用感想

いつ購入したのか忘れました。
昔は10.8Vという電圧のドライバードリルがなかったので、本当に大丈夫なのか?と不安でしたが、コンパクトで軽量なのに意外にパワフルです。
DIYで使用する軽作業でしたら、これ1つでなんでもこなせる気がします。
同じ会社でスペックが同じの〔DF030DWX〕と迷ったのですが、丸軸タイプのビットが取り付けられないので、こちらを選びました。
 
» この記事の続きを読む

RYOBI (リョービ) ドライバードリル CDD-1020の使用感想

この記事は約 3 分で読めます ( 約 1412 文字 )

RYOBI (リョービ)  ドライバドリル CDD-1020
 

いつ購入したのか忘れましたが、穴あけ専用として購入しました。
ビットの種類によりますが、大口の穴をあける場合は、低回転であけることがあるので、電気ドリルより、回転数の上限が低いドリルドライバーのほうが調整しやすいことがあります。
質量も1kgと軽いので、女性にもおすすめです。
 

» この記事の続きを読む

騒音性難聴対策:イヤーマフ KB-22の使用感想

この記事は約 2 分で読めます ( 約 1109 文字 )

イヤーマフ(各部名称) KB-22
 

KB-22

イヤーマフとは

イヤーマフ〔セフティ3-KB-22〕を購入しました。
イヤーマフとは騒音から耳を守る防音保護具です。
建築や木工の作業場だけでなく、射撃、パイロット、レーサーなど、色々な分野で使用されています。
 
» この記事の続きを読む

BOSCH(ボッシュ) -GSS23AE/MF:オービタルサンダーの使用感想

この記事は約 6 分で読めます ( 約 3143 文字 )

BOSCH(ボッシュ) 吸じんオービタルサンダーPRO[GSS23AE/MF]

オービタルサンダー

電動サンダーは〔サンダー〕〔電動やすり〕など言われており、大別すると〔オービタルサンダー〕〔ランダムサンダー〕〔ベルトサンダー〕の三種類のサンダーがあります。

オービタルサンダーは、ランダムサンダーより小刻みな偏芯運動をするので、主に木材などの表面の仕上げや塗装の下地仕上げなどで使う仕上げ用の電動研磨工具です。

古いペンキを剥がす場合やナイフマークを消したい場合は、オービタルサンダーより、研磨力の強いランダムサンダーのほうが適しています。どちらも粉塵が多くでる電動工具なので、防塵マスクなどは必ず装着するようにします。

一般的な部類

〔サンダー〕と検索すれば、〔オービタルサンダー〕か〔グラインダー〕が最初にヒットします。日曜大工(DIY)、木工、建築でも使われているので、ホームセンターなどにも販売されており、手にいれやすい電動工具です。昔からグラインダーの事をサンダーと呼ぶ業種の職人さんがいるので、グラインダーも多くヒットするようです。

» この記事の続きを読む

 

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます