2010年の記事一覧

DIY引き篭り部

年別:2010年

マキタクリーナー(18V)のバッテリーで使えるドリルドライバーを購入したい

この記事は約 3 分で読めます ( 約 1350 文字 )

マキタクリーナー(18V)のバッテリーで使えるドリルドライバーを購入したい

題名:マキタ ドリルドライバーについて

メッセージ本文:
以前、マキタクリーナー18Vを購入しました。今回ドリルドライバーについて教えて下さい。
家に一つはドリルドライバーがあれば 便利だろうなと思っていますが どれを買ったら良いのか分かりません。
棚など 作ってみたいと思っています
マキタのカタログを見てドリルドライバーを探すのですが探しだせないのです‥‥ ドリルドライバーとドライバドリルは別物ですか?
宜しくお願い致します

マキタ18V ドリルドライバ

ドリルドライバーもドライバドリルも同じです

ドリルドライバーは、「電動ドライバー」「ドリルドライバー」「ドリルドライバ」「ドライバドリル」「ドライバードリル」などと言われており、「販売店」「メーカー」「人」によって言い方が異なります。これらは全て同じものと解釈して問題ありません。ちなみにマキタの表記ですと「ドライバドリル」です。

マキタ公式のWEBカタログを拝見しましたが、22ページに「ドライバドリル」の情報が掲載されています。現在、販売されている機種は上記の2種類のようです。「充電式震動ドライバドリル」は「ドライバドリル」とは別物なので気をつけてください。

双方の違いはトルクと回転数です。ドライバドリルの「トルク」とはネジを締め付ける力のことです。「回転数」は無負荷の状態で1分間に回転する回数です。(1000min-1=1分間に1,000回転)

トルクと回転数はDF480DZのほうが落ちますが、私であれば質量の軽いDF480DZを選びます。トルクが60N・mもあると家庭のDIY程度であれば支障はでませんし、回転数も1000min-1以上あればかなり速いです。

makita-18vbattery

クリーナーのバッテリーを共用できます

マキタクリーナーに付属されていた18Vのバッテリーと充電器を持っていると思いますので、本体のみ(DF458DZDF480DZ)を購入したほうが安く揃えられます。クリーナーに付属されていたバッテリーをドリルドライバーに装着して共用することが可能です。


上はインパクトドライバ

ドリルドライバとインパクトドライバーの違い

ドリルドライバーインパクトドライバーと違いクラッチの調整が行えます。クラッチとはビスを締め付ける強さです。なので、DIY初心者で大きな家具や構造物を作らない場合は、ドリルドライバーのほうがお勧めです。18Vは一番パワフル電圧なので、家庭のDIYであれば困ることはないと思います。締め付けられないほど長いビスがあったとしても、下穴をあらかじめあけておくことで回避できます。

.

DIY向けの材料「SPF」

ホームセンターには「SPF」という材料が販売されており、安価でプレーナー(鉋がけ)されているので、初心者向けの材料です。ビスは材料が薄いものはスリムビスを。厚い材料を扱う場合や強度を高めたい場合はコーススレッドを使用します。どちらもホームセンターに行けば1箱/数百円で販売されていると思います。

そのまま木材にネジを打ち込むと、材料にひびが入ることがあるので、綺麗に仕上げたい場合は、ドリルビット(錐)であらかじめ下穴を開けてから締め付けてください。

スリムビス
スリムビス↑
コーススレッド
コーススレッド↑


ドリルビット(錐)↑

皿取り錐(スターエム)
面取ビット
http://diytool.biz/chamfering

騒音を出さずに家具を解体できるレシプロソー

この記事は約 2 分で読めます ( 約 673 文字 )

レシプロソーで座椅子を解体

レシプロソーで座椅子の鉄パイプを切断

座椅子のリクライニング機能が壊れたので、燃えないゴミとして捨てました。燃えないゴミは袋に入れて捨てなければいけませんが、このままだと袋にはいらないので、座椅子の中にあるパイプを切断することに。

» この記事の続きを読む

ドリルドライバーで塗料を掻き混ぜたい

この記事は約 3 分で読めます ( 約 1352 文字 )

題名: 電動ドリル、ドライバー?

メッセージ本文:
工具の選び方を読ましていただきました、私はペイントミキサーRELIEF88103を取り付けて、陶芸用の釉薬をかき混ぜたいのですが、低速切り替えがあって、ハンドル付き、トルクが大きい、電気コードありを選びたいのですが、どれを買えばいいのかわかりません、何かアドバイスがいただきたいのですが、よろしくお願いします、予算は15000ぐらいです、安くて済めばうれしいのですが、普通のバケツの量でたこ焼ききじをまぜるようなかんじです。そのバケツを5つぐらい混ぜたいのです

このメールは DIY工具紹介部 (http://diytool.biz) のお問い合わせフォームから送信されました

少量だとカクハン機は使いづらい

お問い合わせありがとうございます。
塗装屋さんや左官屋さんが使っている「低速用のカクハン機(パワーミキサー)」が適していると思います。しかし、スクリューが大きいので家庭にあるようなバケツだと飛び散ってしまったり、バケツが破損するかもしれないので、ドリルドライバー等に装着できる小型のミキサーのほうがよいかもしれませんね。(バケツが小さいと使い勝手が悪い)

プラスチックタイプも販売されている

材料が飛び散る場合は大きくて底が深いバケツにしたほうがよいと思います。RELIEF-88103はリング付きのスクリューなので、樹脂製のバケツでも破損しにくいと思いますが、バケツが破損する場合は金属製のバケツに変えるか、樹脂製のミキサーに変えたほうがよいと思います。

6.35mm軸だから電気ドリルにも使用できる

マキタ、日立工機、リョービのラインナップ(現行機種)を確認してみましたが、予算内で補助ハンドル付きのドリルドライバーは見つかりませんでした。お役に立てなくて申し訳ありません。補助ハンドル付き以外の条件を満たしている安価なモデルに、リョービの「CDD-1020」というドリルドライバーがあります。

「D-1100VR」という電気ドリルでよければ、補助ハンドル付きのものが、約5,000円で販売されているので予算内でおさまります。電気ドリルにはクラッチ機能が備わっていないので、ドリルドライバーのようにネジを締め付ける作業には適していませんが、粘土の低い塗料をかくはん(掻き混ぜる)する作業であれば、問題なく使用することが可能だと思います。

ちなみにこのD-1100VRには速度切り替えレバーがありませんが、無段変速機能がついているので、トリガースイッチの引き具合でスピードを調整をおこなうことが可能です。面倒であれば、スピードコントローラーというツールを使えばスピードを調整することが可能ですが、煩わしくないと思うのでなくても問題ないと思います。

.

ドリルドライバーと電気ドリルの違い

ドリルドライバーにはクラッチ機能があるので、穴を開けるだけでなくネジを締めつけたり緩めることが出来ます。クラッチ機能とはトルク(締めつける力)を調整できる機能です。設定したトルクに達するとクラッチがかかって空回りする仕組みになっているので、ネジの締めつけすぎてネジ溝が馬鹿になるのを防ぐことが出来ます。電気ドリルにはこの機能がないので、穴開け作業にしか使用することが出来ません。

 

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます