スポンサーリンク

作業員の命を奪ったメジャー

メジャー 落下事故重機や機械の事故・事件
スポンサーリンク

▽このページの目次です。


メジャー 落下事故

3日、アメリカ・ニュージャージー州の配達員がジャージーシティにある建設中のマンションに荷物を運んでいた時、マンションの50階から落ちてきた巻き尺が頭部に当たったことで死亡した。海外メディアが伝えた。
配達員のアンダーソンさんは今年58歳。岩石を運送するため、3日午前8時45分、彼はジャージーシティのコロンバス・アベニューの70番ストリートにある工事現場に到着した。
トラックから降りた時、彼は作業用ヘルメットを車内に忘れていた。
当時、50階にいたある建築作業員のポケットから巻き尺が落ち、地上10mの所にある金属製品にあたって跳ね返り、アンダーソンさんの頭部に当たったという。
警察当局は「落下した巻き尺がアンダーソンさんの頭部にあたった時、倒れて意識不明になり、病院に送られた後で死亡した。調査により、これは悲惨な事故だ」と発表した。
事故発生後、建築現場の作業は停止を要求された。建設中のビルは高級マンションであり、近く完工する予定で、これまでに400余軒が契約済みである。
ソース:http://www.xinhuaxia.jp/51485

シンワ 安全ワイヤーコード A 80890
ヘルメットをかぶっていれば命を落とさずに済んだのかもしれません・・・
落下防止のワイヤーコードが販売されていますが、使用頻度の高い道具にこれをつけると邪魔臭い。

落下防止 メジャー

何処に逃げた

スケールは部屋で使っていても『足が生えてるのではないか!』と思うくらい無くしやすいので、ストラップと一緒にズボンに付けていれば無くならないかもしれません。
今度、試してみよう。
多分、視界にはいってないない隙を狙って、足が生やして移動してる気がする。

この巻尺は、縫製をしている人は「メジャー」、外回りの仕事をしている人は「スケール」、家具などを作っている人は「コンベックス」と呼んでいる人が多い気がする。
自分は「スケール」と呼んでいて、これをよく深い梁底に落として奇声をあげてました。

電動メジャー

こちらは所さんが何かの番組で使っていた電動メジャー(オートテープ)。
よく「BLACK&DECKER」の電動工具を振り回しているので、おそらくBLACK&DECKERのATM100?
でかい・・・


タイトルとURLをコピーしました