この記事は約 1 分で読めます ( 約 552 文字 )

Pocket

電子部品で作られたな昆虫

電子部品で作られた虫

メカニックな昆虫

虫嫌いな人でも、こんなアートだったらウットリ見とれちゃうかも⁉色鮮やかで繊細に描かれた羽が一際目をひく昆虫、Computer Component Bugs(コンピューター部品の虫)。そうなんです、この虫たちは電子部品で作られています。

Julie-Alice-Chappell-Artist

制作者はイギリス人、アーティスト、ジュリー・アリス・チャペルさん。環境問題にも関心を抱いている彼女は、世間で必要とされなくなったものに新しい意味を与え、かけがえのないキレイなものに生まれ変わらせたい、と不要品をリサイクルして”虫づくり”をしているそう。
 
電子部品で作られた虫

電子回路で作られたボディにつけられた美しい羽は、一瞬、本物と見まがうほど。これらの羽は、グーグル検索したり図鑑を参考にしてまずスケッチして色付けした後、パソコンに取り込んでイラストレーターなどのソフトウェアで加工、それをアセテートにプリントアウトして、さらに手彩色をして仕上げる、と、いくつもの手順を踏んで作られています。

ただし、ソフト操作の段階で出来上がるのは、どうやってそこまでたどり着いたか自分でもよくわからない偶然の産物で、同じモノを2度とつくるのは無理なんだとか。言い換えれば、どの作品も世界で「オンリーワンの虫たち」ということですね。

フェイスブック アイコンJulie Alice Chappell Artist

Pocket