この記事は約 3 分で読めます ( 約 1766 文字 )

Pocket

フィルターの目詰まり

フィルターのお手入れが一番辛い

電動工具メーカーが販売している集塵機やコードレスクリーナーは、ヘッドから吸引した空気とゴミを直接フィルターで分離しているので、すぐに目詰まりが発生するとともに吸引力も低下しやすい。

集塵機はサイクロン式としてうたって販売しているメーカーもあるが、回収タンクの真上には、巨大なフィルターがあるので、舞い上がった粉じんがフィルターに付着してすぐに目詰まりを起こしてしまう。

そこで、集塵機や掃除機の本体と吸込み口の間に自作の遠心分離機を繋いで、切り屑を別の回収タンクに回収して、目詰まりの発生を低減させている方がいます。別の回収タンクを用意することによって、集じんできる量が増え、ゴミ捨ての手間がかからないメリットもあります。

最近では、Amazonでペール缶などに取り付けられるサイクロン部分が安価で販売されていたりします。これ海外メーカーのものを購入するとけっこう高額なので、自作するのが面倒で、予算を抑えたい方にはおすすめです。

.

■フィルターが目詰まりしにくい
■吸引力が低下しにくい
■切削屑が捨てやすい

吸引力の変わらないただ一つ掃除機「マキソン」に変身

マキタの業務用コードレスクリーナーは、高機能フィルターが採用されてから、従来のフィルターより、メンテナンスの頻度が減り、ゴミも捨てやすくなりました。しかし、ゴミを捨てるときやフィルターをお手入れする際に粉じんが周辺に舞い上がる欠点は解決されていません。また、空中に舞い上がるような微細な粉じんを吸込むと目詰まりが発生し、顕著に吸引力が低下します。

そこで、リョービが販売している18Vのコードレスクリーナー(BHC-1800)に標準付属されている、サイクロンユニットを本体とホースの間に接続して使用すると、紙パックやフィルターの目詰まりを防ぎ、使用後のお手入れに手間がかからなくなります。あのダストカップから飛び出してくる白い悪魔を触ったり、鼻で吸ったりする回数が格段に減るので衛生的です。

取り付け方

サイクロンユニットの取り付け方

リョービと他社製品の吸込み口の内径はわずかに差があるので、接続部分にテープを5~6周させて貼れば、使用中に外れないように固定することが可能です。ただし、日立工機の最新モデルだけ、0.5mmほど広いので厚みのあるビニールテープを巻いたほうがよいでしょう。テープは養生をしている業者さんの腰袋に入っています。マキソンだけでなく、ヒタソン、ボッシュソンにすることが可能です。

.

サイクロンユニットの短所

サイクロンユニットの短所

掃除機の接続部分を増やして空気を曲げると、どうしても空気の勢い(流れ)を保つことができなくなるので吸引力が低下します。そのため14.4V/18Vシリーズのコードレスクリーナーに使用したほうがよいでしょう。

このサイクロンユニットを装着するとマキタの専用スタンドに立てかけられなくなります。なので、スタンドで立てかけて収納している場合は、サイクロンユニットを取り外して収納しないといけないので面倒です。

サイクロンユニットを取り付けた状態ではハンディクリーナーとして使うことが出来なくなります。


フィルターの目詰まり対策方法

さすがに動画のような空気中に舞い上がるような粒径の小さい石膏ボードの粉や灰を大量に吸っていると本体のフィルターが目詰まりしたので、筒状のフィルターにティッシュを巻きつけると、フィルターは目詰まりしにくくなりました。

コードNo.6083472

単品で購入できる?サイクロンユニットの購入方法

標準付属されているものは単品で購入することが可能なので、ナンバーや商品名をつたえて取り寄せてもらうことが可能です。しかし、リョービは電動工具や付属品等を直接販売していないので、リョービ製品を取り扱っているショップやホームセンターで購入しなければいけません。

自分は楽天で電動工具を販売している利作さんから1,970円(送料別)で購入しました。価格は購入するショップによって変わると思います。以下にナンバーを記載しておきます。

BHC-1800専用 サイクロン式ユニット
コードNo.:6083472

Pocket